vpnux Client 2.0 リリース

vpnux Client 2.0をリリースしました。
OpenVPN 2.4.9ベースになり、いくつかの新機能に対応しました。

  • 圧縮設定時のアルゴリズム指定への対応(OpenVPNの推奨は「圧縮設定:無効」です。詳細についてはこちらを参照してください)
  • 選択できる暗号化アルゴリズムの拡張(GCMが選択できるようになりました)
  • 接続画面での統計表示、TLSタイムアウト値設定に対応
  • その他、使用ライブラリのアップデートやバグフィックスなど

vpnux Client 2.0では、.NET Framework 4.7.2が必要です。インストールされていない場合は、vpnux Client 2.0インストール時にインストールするか、マイクロソフト社のサイトからダウンロードできます。